セルフ返信と@ツイート

ツイッターで特に絡む相手のいない寂しいボクだが、返信にはおもしろい使い道があるのだ。

セルフ返信

自分のツイートに返信すると、ツイートをチェーンできる。関連性のあるツイートをまとめたり、140 文字じゃ足りないときに便利だ。壮大な小説を書くってのもありかもよ。

チェーンした例

実はセルフ返信の場合、@**** を省略することができる。これなら文字数は減らないので安心だ。存分にチェーンさせよう。

@ツイート

他人への返信では @**** を削ることはできない。長いユーザー名だとちょっと邪魔だ。だけどちゃんと役割りはある。@ツイート(@**** を含むツイート)は「通知」に表示され、相手は返信を知ることができるのだ。

そして、@ツイートは返信だけの機能ではない。普通のツイートでも @**** を含めることで、相手に通知させることができる。例えば引用したことを報告したり(引用ツイートは通知されるらしい)、敬愛する作家へ新作の購入を報告するときに使えるだろう。あわよくばリツイートしてもらえるかもしれないぞ。

おまけ。まだ「見つける」は生きていた

皆に愛されていたのに消えてしまった「見つける」だが、実はまだ生きていた。モバイル版サイトでは仕様が古い(未だに引用ツイートができない)せいか、まだ古い機能が残っているのだ

https://mobile.twitter.com/i/discover

しかし、いずれは消えてしまうのだろうな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.